ヨチヨチひよこ と ひよこの神さま

「GREEDY CHICK」は2011年1月より改名しました。
ヲタ話題を中心にした、まったり更新日記です。

スポンサーサイト

2012.09.13 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | - |

    ああ、12年前にこの素晴らしい職業を知っていたら・・・

    2011.08.21 Sunday 00:27
    0
      初生雛鑑定師。

      ひよこ鑑定師などとも呼ばれていますが、地味な作業好きでヒヨコマニアの私には向く仕事だったかもしれません。
      残念ながら受験資格が25歳までなので、はるかにオーバーしている私には門戸は閉ざされています。
      ああ馬鹿わたしの馬鹿!ひよこ海に揉まれて黄色いぴよぴよ絨毯を掻き分けて作業して、決して安くないお給料を頂ける職に気付かなかったなんて!!!

      ただし、国内で職場はないので(ほとんどヨーロッパだそうです、最近では中国などもあるそうですが・・・)その点は問題でした。海外で生きていくつもりは全くないので、たとえ資格を得ても職にできなかったかもしれません。
      やっぱり日本で生まれたからには日本で生きて死んでいきたいです。海外はエネルギーが鋭すぎて、旅行でもかなり苦痛でした。
      ただ台湾はとても快適でしたので、台湾が職場なら頑張れるかもしれない!(いや、貴方は受験資格ないから。)

      しかし、ひよこ海に埋もれてウヘウヘできる理想郷は魅力すぎる・・・!
      もちろんプロとして職に就く以上は、ひよこを殺すことをせざるを得ないこともあります。
      タマゴを採る品種のオスヒヨコは多くが殺されてしまうそうです。自分がせっせと仕分けたピヨたちが、むざむざ殺されてしまうのを知っている以上は・・・
      この点は物凄く考えてしまいますが、まあ考えてもどうしようもないんですが、それでもやっぱり考えてしまいます。しかし、だがしかし、それでもやっぱりヒヨコに埋もれる生活というのはなかなか魅力的ではあります。
      今さら悩んでもどうしようもありませんが、もしあと12歳若ければ、と思いながら、いろいろ妄想するのでした。


      拍手ありがとうございました!
      日常のどうしようもない話題 | comments(0) | - | - | - |

      スポンサーサイト

      2012.09.13 Thursday 00:27
      0
        - | - | - | - | - |

        コメント

        コメントする