ヨチヨチひよこ と ひよこの神さま

「GREEDY CHICK」は2011年1月より改名しました。
ヲタ話題を中心にした、まったり更新日記です。

スポンサーサイト

2012.09.13 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | - |

    一歩前を行く努力を

    2011.05.22 Sunday 22:56
    0
       こんばんは、ちょっと忙しくて更新サボってしまいました。すみません orz
       なんだか最近はマスゴミの論調が反原発に傾きつつありますね。私まで「やっぱり現在の技術力では厳しいかな」などと思うようになるありさまです。
       どっちにせよ
       「まずは安全対策!安全に作業できる防護服や核物質を無害化する技術を構築し、究極には自在に核物質を操る技術を確立して新しい時代を開けましょう!その輝く道を閉ざしてはいけません。」
       という考えには変わりないですが、安全対策技術が確立するまでは少し控えたほうが良い気がしてきました。
       その頃に存在する原子力はこんな巨大な施設ではなくて、もっとコンパクトにありふれたものになると信じています。

       なんというか、現行の原子力発電は火力発電と同じシステムで、燃料が違うだけという単純なシステムです。原子力の可能性を考えると、まさに児戯のレベルですが、児戯を繰り返すうちにやがては夏休みの工作になり、高校生のロボット大会になり、その果てに社会で実用化できるプロの技術が構築されるじゃないですか。
       だから現行の原発は大事な過程で、これから痛い目に遭いながらも進歩して行けるのでしょう。しかしせっかく無限の可能性がある凄いエネルギーを危険な湯沸かし器にするのは勿体無いですし、そろそろ児戯からは卒業すべき時期かもしれません。

       放射能の恐怖に駆られて原子力を悪魔のように罵る勢力は大ッッッ嫌いですが、実際に危険な面があるのは事実です。そろそろ児戯から夏休み工作レベルに上がるためにも、まずは放射線を安全なものにする技術を確立したいですね!(ってお前技術屋じゃないだろ)


       技術的なことは専門家にお任せしますが、誰もが自分のできる範囲で「一歩前を行く努力」が求められる時代なのかな、と感じます。(原電の云々は関係なく)
       ツイッターで日本の危機を嘆く人は多いですが、ネットの中だけではなくて一歩前のリアル世界でも何かしら訴える時期かもしれません。日常を守るために自分にできることは何かを、真剣に検討しないといけない時代だと痛感します。
       それは素晴らしい時代の幕開けなのでしょうが、面倒ごとも増えます。頑張らないとなぁ…



      拍手ありがとうございました!
      天災関連 | comments(0) | - | - | - |

      スポンサーサイト

      2012.09.13 Thursday 22:56
      0
        - | - | - | - | - |

        コメント

        コメントする