ヨチヨチひよこ と ひよこの神さま

「GREEDY CHICK」は2011年1月より改名しました。
ヲタ話題を中心にした、まったり更新日記です。

スポンサーサイト

2012.09.13 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | - |

    明日の神話

    2011.03.28 Monday 00:39
    0
       ネットでも話題になってますが、13歳のアイドルの方が原発事故について自分のブログで書いているので、興味深く拝見していました。
       なんとシンプルで、シッカリした思考を持つ方でしょうか!ほんとに精神的な成長と年齢は全く一致しないものですね。アイドルの身でここまで訴える度胸も見事です。

       
       私は原発推進・・・というよりは「規模を縮小したほうがいいけど予算と技術は絶ってはいけない」と思う人間ですが、この方が抱く本質的な恐怖は分かるんです。便利は麻薬で果てがないのは全くその通りです。現代社会は無駄遣いしすぎじゃないか?というのは私も同意です。
       でも、未知なる恐怖に怯えているだけでは若干心もとないように思えます。たとえば水銀なら摂取すればするほど体内に蓄積されていきますが、放射能には「一定期間で半分になる」半減期という不思議な特性があります。特定の状態の人(成長期の子とか)以外はあまり心配しなくてもいいんじゃないかと思います。
       化石燃料に頼るのも良いでしょう。石油だけでなく、ガスをもっと活用してほしいと思います。ただし、石油は情勢不安定な中東に依存していることを忘れてはいけません。


       私が原発を捨ててはいけないと思うのは、技術が続く限り、被曝のリスクがある限り、必ずそれを乗り越えられる技術が確立されると信じているからです。
       いつになるか分かりませんが、遠い将来には必ず原子力を自在に操り、被曝などありえないほどの技術が確立されるはずです。その道を絶つことは良くないことだと思っています。
       怖いものにフタをして封印して、ないことにすることもできるでしょう。しかし、そうしたら現在進行形で被曝の恐怖に晒される場所はどうなるのでしょうか。今のままではチェルノブイリはあのまま放置されるだけで、なすすべもない状態です。

       いちばん悪いのは、これだけのリスクがありますよーというのを広く熟知されていないことでしょう。 何でもそうですが、無知がいちばんの悪です。
       そして、上では原発推進のようなことを書いてますが、現代の人類に核はまだ早すぎたと思います。危機管理も「閉じ込める、封じ込める」とか原始的なものだし、外部被曝を完全に防ぐ防護服すらまともに作れない。
       もう少し賢くなるまでは必要最小限に留めて、技術向上に全力を注ぐのが理想的なのでしょうけど、実際はなかなかそうもいかないのでしょうね。ただ、少しでも理想に現実が近づけたらいいと願ってます。

       日本は原爆を無効化する技術や、原子力を自在に操る技術を編み出す可能性があると信じてます。
       人類が犯した過ちは、人類が正すしかありません。机上の空論ですら、その方法は見えませんが、いつか必ず現実化すると確信しています。だから偉い人たち頑張れ!

      天災関連 | comments(0) | - | - | - |

      スポンサーサイト

      2012.09.13 Thursday 00:39
      0
        - | - | - | - | - |

        コメント

        コメントする