ヨチヨチひよこ と ひよこの神さま

「GREEDY CHICK」は2011年1月より改名しました。
ヲタ話題を中心にした、まったり更新日記です。

スポンサーサイト

2012.09.13 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | - |

    折角だから俺はこの赤い扉を(ry

    2006.07.23 Sunday 17:44
    0
      最近はキンブリー関係のサイト様も巡ってますが、彼の二つ名は英語では「Crimson」ということを知り、(・・・デスクリムゾン・・・)が脳裏を過ぎった元セガマニア・柳楽ですこんばんは。
      (若い方に分からないネタですみません・・・分かる方は挙手お願いします。)
      デスクリは友達の家で1度プレイしただけですが、秋葉原で980円で売ってるときに買えば良かったです、ネタで(殴)
      ・・・ただ今、禄でもない妄想が脳裏で無限錬成されてますが、さすがにマニアックすぎるので止めておきます |||orz


      ・・・コミック14巻の感想を書こうにも、どこから手をつけて良いか分からず電波ばかり飛ばすので、今日は別の話にしようと思います。
      折角だからキンブリーの話で花を咲かせてみましょう。
      若いころはともかく、今の私はまず絶対にハマらないキャラクターだと思ったのに、意外とハマりキャラなことを今さら思い知り、大変困っています。
      くっ!悪魔のくせに!無差別殺人鬼のくせに!!爆弾魔のくせに!!!
      何でこんなにときめくんだ!なに悪魔にときめいてるんだ自分!!
      これぞ悪魔の魅力でしょうか、素直にスカーのお兄様やセリムくんに嵌ればいいのに、好みとは大幅にかけ離れたキャラクターにときめくなんて。
      どうも、グリードの件から私はとんでもない道に突入してる気がしてなりません。

      ただ、グリードが強欲で小気味のよい道を歩んでいたように、キンブリーも自分の道に信念を持って突っ走ってます。それが正道だろうが魔道だろうが、道には違いない。
      どうも私は自分の選んだ道を真っ直ぐ突き進むキャラクターに惚れやすい体質のようです。飽き性で持続性ゼロの反動なんでしょうが(この歳になって、やっと少しだけ持続性が維持できるようになりました・・・)。
      困ったことに、鋼の錬金術師は我が道に信念を持って走るキャラクターだらけなので、右を向いても左を向いても罠だらけです。明日には増田さんや豆くんに惚れてそうで怖いです。
      ああ、ありえないなんてことは、本当にありえない。


      +++++++

      拍手して下さった方々、ありがとうございました!
      Thanks for Webclup!!XD
      同人関連話題 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |

      スポンサーサイト

      2012.09.13 Thursday 17:44
      0
        - | - | - | - | - |

        コメント

        コメントする










        この記事のトラックバックURL

        http://greedychick.jugem.jp/trackback/138

        トラックバック

        英語版「鋼の錬金術師」最新刊は9月12日発売!:「Fullmetal Alchemist 9」

        最新の第14巻が発売された「鋼の錬金術師」。 10巻あたりからの“溜め”が一気に解放されて、物語が走り始めた感じで満足度高し。カタルシスありますよね(向坂はガンガンは読んでないので単行本でしかハガレンをフォローしてません)。 読めてた展開だけどリンが格
        | 漫画と雑誌.com | 2006/07/23 9:13 PM |